おかもんの「実はおちからもん」日記



ギラン城戦・火流蛇さん個人からの宣告(訂正!)

シゲンさんに指摘されて細かいニュアンス部分の訂正を行いました。あとALLKILLではなくPK勧告です。すみません。肝心の俺が事実と違うことかいてちゃ話になりませんね…hhh


ホントすみません!!!!事実と違うこと多すぎるtttttttttt
いつも出来る限り正確に物事を伝えるようにしていたのですが、ここまで違うと酷いですね。
気をつけている俺でさえ、こうなのだから、ブログって本当に怖いと思います。
苦情受け付けます。ごめんなさい!!
2回目に治したところ、赤で修正してます。


何をやっても全て裏目に出てしまうのではないかと思うくらい、うちらの立場は波風に当たりまくりです。

まず、どこにも属さない戦争勢力として、城を求め王冠を求め日々戦場に赴くわけですが、どこにも属さないというのは別の言いかたをすると周りは全部敵という事になります。

周りを全部敵にしている割には、そのどの勢力に対しても力が及ばず、いわば弱小です。

しかし弱小だからこそ、これからどんどん成長していけるし、城を取るまでの長い道のりを進んでいくことがより強く感じれます。

乱世が出来た頃に比べると、だいぶ強くなってきたのかなって思う!まだまだですけどね。

OTを卒業したらどこへいくか。

ケントやアデンはまだまだ先の事なのでそれならばWW、ドワ、ハイネ、ギランの4つが候補となります。

ここ最近はドワ攻めとギラン攻めに挑戦しました。

どちらもなかなか面白い戦争になったと思います。今日もギラン戦でしたけどね!!

前回のギラン攻め、やっとの思いで城を取る事ができました。乱世はOTをもっていたのでBKクランでの取得でしたけどね。

さて、前回のギラン戦で一つ事件が起きました。

これについてはクラン内でまだ表には出さないと決めてあったので、誰も日記には書かなかったのですが(たぶん!!!)見学していた人は気付いていたと思います。

戦争終了後、通常なら帰還するところを、火流蛇さんを含め何人かがずっとうちらを斬り続けてきたのです。

こちらはすぐに全員に帰還指示を出したのですが、熱くなったクラン員が抵抗し続けました。

強く注意し、帰還します。

しかし城に残るクラン員は引き続き排除され続けました。

その後、ギラン城まで入られて我々はずーっと斬られ続けていたのです。

その後、火流蛇さんから次のような内容の事を言われました。

「LOGが攻めてきた時、なぜ撤退しないんだ?LOGとうちら(ネタ)がやりあっている時は千年乱世は関係ないのだから戦場から立ち去れ」

そう言われても、うちらの目的は城であって、あなた方が抗争している事に対して、どうしてうちらが行動を変えなければいけないのでしょうか。

こちらは同じような事を相手に言いました。

「ならばOT戦で、サルモネが乱世に攻撃してきたら、あなたがたはその場から立ち去るんですか?」

そうすると

「それとこれとは話が違う」

てな感じだったみたいです。ふむぅ。難しいお話ですね。

火流蛇さんの見解では、うちらが城を攻めてくる時に必ずLOGも攻めてきている。だからお前らはLOGと打ち合わせして攻めにきているんだろ?ということらしいのです。

ありえません。

誰がなんと言おうとLOGと手を結ぶわけがありません。

そもそもLOGの事が嫌いな人一杯いるうちらが手を組むとかありえませんw

その日に火流蛇さんから、LOGに戦場に来ないように千年乱世から伝えなければ、個人的にBK(乱世)をALLKILLすると、宣言されました。

伝えるだけならいいんですけれど、LOGにそんな事言ったってそんな要望通るわけないのは明白ですよね。でも、そう言われてしまったのでプリが伝えるだけ伝えました。

シゲンさんが「乱世がLOGに合わせて戦争しているわけではないですしLOGに戦場に来て欲しくないのなら、まずはLOGに話すのが良いのではないですか?」
という提案をこちらからしました。そういう約束でPKを回避したので話すだけ話しました。




クランのPK勧告は回避されたのですが、問題は続きます。

前回のギラン戦の時に、攻撃し続けてきた火流蛇さんに対してぱきらさんが「しつこいzz」って言った事に対して納得がいかなかったのと、ギラン城内まで入り込んできた火流蛇さんに対して反撃した人など、計3人に対しての個人的KILL宣言されたのです。

こればかりはどうしようもなかった…。

話は少し戻るのですが、シゲンさんがこういう事を相手に言ったんです。

「抗争するのならば、城は関係ないと思う。うちらが撤退するのではなく、そちらが場所をかえればいいんじゃないか」

こう答えます。

「城は利権だから手放せない」


火「乱世の攻めがLOGに敵対をPKする機会を与えている」

シゲン「LOGとは共闘関係では無いし攻めも告知していない、相手の敵対が来たら撤退、では戦争にならない。それでは貴方はなぜ城を持って防衛しているのか?」

火「多かれ少なかれ利権の為ですね」

城は欲しい、抗争もする、だから乱世は撤退しろ。

困りますzzzzzzzzzzzz

そんな事言われても…。

そんな感じで本日のギラン戦です。

ネタ側も本気防衛です。

こちらも50人体制で攻めました。

終盤、プリに火流蛇さんからウィスが入ります。

「LOGが来ている。撤退しないとALLKILLします」

火「LOGが来ています、どうするんですか?」

シゲン「一度撤退し、皆に説明します」
(この件を知らないヘルプさんに迷惑はかけれんので、残念だが撤した)


一回、帰還してクラチャにて会議が開かれます。

一般のヘルプさんもかなりいたので、PK勧告が困る人は街で待機する事になりました。

乱世・BKメンバーは、目的は戦争である、PK宣言には屈する事はできないということで攻めを続行する事になりました。

BKもこの地点で退きました。すみません。

この地点で50人いたメンバーも35人程度になります。

仕方ないです。PK宣言とはそういうものですから。

そして戦争終了後、火流蛇さん個人から乱世はPKされる事になりました。

PKされる事になるでしょう。まだ乱世全体への明確な宣言はきていません。

ネタキャラーズとのクラン同士の抗争ではありません。

火流蛇さん個人と乱世です。

乱世の方針は一切反撃をせず、攻撃されたら全部帰還する事に決まりました。

だって火流蛇さんを攻撃する理由がないので。

戦争をやる事の難しさを改めて感じました。

こういう事がいつか起こるのかなとは思っていましたが、仕方ないのでしょうね。

でも千年乱世は戦争をやめる事はしません。

いつまでも純粋に城を求め続けるクランでいようと思います。

自分達は間違った事をしたとは思っていません。しかし、間違っていると思っている人達がいるのが残念です。

正直、乱世はレベルの低い人(考え方とかではなくて、普通にキャラクターのレベルの事)たくさんいます。初心者の人もいます。

死んでいく人も今後出ていくでしょう。

こういう事態を避ける事ができなかった幹部メンバーの力不足かなと思います。

でも、決して屈する事なく、今いるメンバーで乗り切っていこうと思います。

いつかアデン城の王冠をプリの頭に乗せるためにも、千年乱世はこんなところで立ち止まるわけにはいかないんです。

※ここに書かれている事は火流蛇さん個人から言われている事です。ネタキャラーズ全体の事ではありません。最強武神さんと話し合い、ネタと乱世のクラン同士の抗争はないという確認をしっかり取っております。
AOK斗羅さんとは話したけど、武神さんとはまだ話してないです。
いずれにせよプリ同士でしっかり話し合い、PKは避けたいと思っています。


■今日の経験値:レベル60 64.20%
[PR]
by oka-mon | 2007-07-19 03:54 | リネージュ
<< 多大なご迷惑をおかけしています 千年乱世のプリはシゲンさんです >>


常日頃思っている独断と偏見をガンガン書いていきます。コメントにもできる範囲でお答えするのでご自由にどうぞ^^
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
リンク
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧